読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がパラティッシ

頭の中もパラダイス

自分というハードをもっと使い倒したい

客観的に見て人がアウトプットできないことにはアウトプットできない理由があり、インプットできないことには何かしらんの理由があるんですよね、当然だけど。 人の肉体をハード、心をソフトウェアと分類してみたうえで心理学を勉強していると、日常を通して…

Blogを書くにあたって

特にこれといった縛りを設けずに自分の考えてることを表現してみようと思ってBlogを作ってみました。自分の価値観、好きなもの、お気に入り。元来自分の気持ちを人に伝えることは苦手なので、まずはwebでということです。難しいですね、毎日1本記事を書こう…

大空港2013

映画って本当良いものですよね。ということで、映画の感想いきます。 vol.2三谷幸喜監督、竹内結子主演...大空港2013 ★★★★★ 竹内結子のワンカット出ずっぱりの作品で、とにかくすごいんです。 一癖も二癖も隠し事を持っているキャストが常に危機と隣り合わせ…

superieurな土岐麻子

土岐麻子/Gift~あなたはマドンナ~お気に入りの曲の一つ。EPOが書いた曲を感性豊かで奔放な土岐麻子が歌う。おそらく最高の組み合わせだと思う。 自分を大切にして、存在すべてをぶつける勢いで情熱的に生きているあこがれの人のそばで憧れている友人目線で…

クラシカルな人がジャズを弾く時によくあること

今日は近くの喫茶店でマンドリンのライブがあるらしく、毎年ピアノを習っている先生も出演という風のうわさが聞こえてきたため、顔を出してきた。片田舎に住んでいるためかよく見るメンツがぽつぽつといるのである。 座った席が近くの街に住んでいるピアノの…

イっちゃった人が現実に戻ってくることの素晴らしさ(前半)

目についた記事つれづれうまくまとめてあって驚きました。※引用 『毒親育ち等の抑圧された環境にいた人の99%は現実認識能力を失っている。辛くて辛くて仕方がない現実から、空想の世界へと生きる素晴らしさを体得してしまった人は、基本的にはもう二度とこ…

イっちゃった人が現実に戻ってくることの素晴らしさ(後半)

偶然リンクをたどっていたらものすごい的確に見抜いているBlogと出会って驚いた。「毒親育ちや激務上がり等の抑圧された環境にいた人にハイスぺが多い理由について」http://takasuka-toki.hatenablog.com/entry/2015/09/21/002604 気持ちが疲れて重苦しい土…

阪急電車 片道15分の奇跡(2011)

阪急電車 片道15分の奇跡(2011) 人生の機微を描いた傑作。...毎日を送る中で、どこかで「ま、いっか」と自分が我慢してしまって断ち切ることをやめてしまうことたち。 人生とは努力よりも勇気だ、が最近の自分のスローガンなのですが、我慢する物事よりも、…

スピリチュアルと心理学

スピリチュアルと心理学で癒しを補完できたらいいなぁと。 よっちゃんのイメージだと、心理学は他人に説明したり社会とつながりつつ人を自由にできるもの。スピリチュアルは、魔法使いの魔法で、人を自由にできるけど、社会的には認知されるのは困難。でも、…

うまくいってる

週末は東京に行って心の探求をしてました。たくさんのチャレンジをこなしたため、今日は心身ともにくたびれ昼まで爆睡してました。感情を感じるとすごい眠くなるのですよ。もーなにもやる気が出てこないから、とりあえず温泉に行ったりしてようやく落ち着き…